肩こりになると、肩の部分の筋肉が固く硬直してしまいます。少し凝った段階でストレッチをしたりしてコリをほぐすことができれば、肩こりもそれほどひどくならずに済むのですが、デスクワークやパソコンワークなどの時間が長くて慢性的な肩こりになってしまっている場合には、なかなか簡単にはコリを完全にほぐすことはできませんよね。

 

しかし、肩こりを改善する最善の治療法は、マッサージやストレッチなど、筋肉のコリをほぐしてあげる方法だといわれています。筋肉が凝り始めたらすぐにマッサージやストレッチなどをして、コリがそれ以上悪化しないうちにリセットしてあげるのが、肩こりもちにとっては肩こりと仲良く付き合っていく対策なのかもしれません。ちょっとしたストレッチぐらいなら、仕事中にも簡単にできるので、休憩時間などを利用してぜひトライしてみましょう。

 

簡単で誰でもすぐに始めることができる肩こりストレッチをご紹介しましょう。

 

まず、右手を胸の高さで、左方向にあげます。ちょうど、右手が体の前を交差しているような状態です。その右手を、左腕の肘で挟み込み、右腕を体に近づけるような感じで引きましょう。この時に、右腕の肩の外側の筋肉がストレッチされていればOKです。肩こりがひどい場合には、この簡単なストレッチでも痛みを伴ったり、キツイと感じる場合もあるかもしれませんが、毎日繰り返していると筋肉がほぐれて腕の可動域も広がるので、楽にできるようになります。

 

また、体の後ろで両手を合わせ、後方に伸びるというストレッチも効果的です。このストレッチでは、両腕の肘から上の部分の筋肉をストレッチできるだけでなく、肩甲骨のずれを矯正したり、胸の筋肉をストレッチする効果も期待できます。

 

子供のころに行ったラジオ体操も、真剣に行えば肩こりを解消できる効果が期待できます。ラジオ体操は全身の筋肉をバランスよくストレッチできるように工夫されているので、肩こりだけでなくバランスの取れた体型をメイクすることもできるようですよ。ぜひ自宅で一日一回のラジオ体操をこころがけてみてはいかがでしょうか?

 

お得な肩こり解消商品をアマゾンで探す!

 

肩こり解消商品当サイト人気ランキングを見る!